母校の発展に尽くす。 母校の発展に尽くす。
広島大学医学部医学科同窓会の広仁会は、昭和三十年に発足されました。総会やクラス代表会議などを開催したり、会報やニュースの発行を定期的に行うことで、会員同士の親睦・結束をより厚く強いものとし、それによって母校である広島大学の発展を目指しております。 広島大学医学部医学科同窓会の広仁会は、昭和三十年に発足されました。総会やクラス代表会議などを開催したり、会報やニュースの発行を定期的に行うことで、会員同士の親睦・結束をより厚く強いものとし、それによって母校である広島大学の発展を目指しております。
  • 01

    周年事業紹介
    広仁会の周年事業について
    ご紹介します。
    詳しく見る
  • 02

    助成制度紹介
    会員及び母校の発展のため、
    助成活動を行っております。
    詳しく見る
  • 03

    幹事会式次第
    常任幹事会を
    まとめております。
    詳しく見る

事業紹介

  • 周年事業紹介
    広仁会の周年事業についてご紹介します。
  • 助成制度紹介
    会員及び母校の発展のため、助成活動を行っております。
  • 幹事会式次第
    常任幹事会をまとめております。
広仁会館は、会員はもとより、大学の教職員の皆様に広くご活用頂いており、
要望に基づき、その都度備品等の整備を行っております。
ご利用の際には広仁会事務局まで申し出て下さい。
  • 大会議室

    233.53平方メートル
    120~306名収容
  • 中会議室

    129.26平方メートル
    35~50名収容

施設概要はこちらから

広仁会の利用について

現在、広仁会館は、会員はもとより、大学の教職員の皆様に、広くご活用頂いておりますが、その都度要望に基づき、備品等の整備を行っております。
ご利用の際には広仁会事務局まで申し出て下さい。

Page Top